地域情報誌

髪を切るにしても習い事をするにしても、まず最初にどんな店かどんなクラスかを体験し確かめることができたら非常にうれしい。
こういうことを最近助けてくれるのは地域の情報誌である。
大抵この情報誌には様々なお店の得点や割引が含まれるので、興味がなくても割りとじっくりと隅から隅まで目を通してからペ-ジをめくる。

中にはお試しだけ使うけちな読者もいて損をする会社も無きにしもあらずだが、読者からしてみれば納得してから常連になったり利用したりできるので本当にありがたいものである。
さらに日頃は気づきにくい場所に隠れているお店や聞いたことのない新しい種類の踊りであっても、割引や無料体験があるなら一度のぞいてみようかな、ということになる。
宣伝効果はものによっても違うではあろうが、インタ-ネットで調べるという行動は私の場合本当に興味がないとあまりしない。
ところがこの地域情報誌になると駅やコンビニなど身近においてあって、しかも電車を待っていたり、乗っている時にすることがないならば自然に手にとっている。地域に密着した情報誌とはこれからも末永くつきあっていくことになりそうだ。
地域情報誌は無料で手に入る。
インターネットでも情報は取れるが、チケット利用は、冊子の方が使いやすい。
印刷して余白を切って、という作業が非常に煩わしいし、インクも勿体ないという気持ちになってしまう。
チケットでも媒体が変わると価値まで変わるのか?

神秘的な海は夏に発見
アウトドア派は石垣島へダイビング旅行
無理のないフレンドリーな人数で講習とダイビングポイントの散策
www.blue-water-divers.jp/
関連:www.marie-de-mazet.com

«
»