スポーツ

そして、今回で4回目の縦走を無事果たすことができました。
ゴールすると、満足感、充実感に満たされ、自分の足に感謝し、大切にしようと思います。
指の爪が血まみれになり、病院に行ったこともあります。

何故、こんなつらいことをするのかといつも思いますが、縦走後の満足感は何物にも代え難く、きっと来年もチャレンジしていることと思います。

神戸市と六甲全山縦走市民の会、及び多くのボランティアの方々に心から感謝します。
某スポーツジムに行くと彼女のトレーニングしている姿を見つけられる。

黙々と走って、ウエートトレーニングしてと、次々とメニューをこなしていく。帰ってからもジョギングを欠かさない。フルマラソンやハーフマラソンにも目覚めて、各大会に参加して記録を伸ばしている。

最初は、普通の参加者と同じメニューをこなしていた一メンバーだったのに、走ることを始めてからは、トレーニング方法が変わった。
今、一段と輝いている一押しの女性です。

私も負けたくは無いのですが、一緒にやる必然性を感じなくなってしまったので、健康維持のためのフィットネスとして割り切って運動しています。
苦難苦行に立ち向かうことで成長する、なんて「らしき事」を言う人はいますが、それは必要性ありきです。

細身の人はダイエットの必要は無いのと同じですね。
ただし、ファミリーには広めの住宅が必要ではありますから、しんどくても探すわけです。

»