同居問題

核家族化の中で、二世帯同居を始める人もいます。
いろいろと問題ありそうな世帯のスタイルの代名詞ですが、どうやら住んでみてわかることの方が多いようでもありますが・・。
やはりトラブルは多いみたいですね。
そして、一番悩んでしまうのが、間に挟まれているダンナさんです。

奥さんの家事は自分の母親から学んだことが多いので、姑さんに注意をされるとどうしていいか分からなくなりパニックに陥ることも多々あります。
そんな奥さんを支えたいのもありますが、自分の親も大事にしたいという葛藤がダンナさんを襲うでしょう。
二世帯住宅に住むということは、子供の家族にとって大きなリスクになることもあるでしょう。
しかし、どんな困難も受け止めていけること、そして、二世帯住宅に住む前に、ここは譲れないところ、ここは協力していくところなどをお互いが納得するまで話し合いをたくさん設ける必要があるでしょう。
せっかく二世帯で暮らすので、楽しく過ごしてほしいものです。
が、理想と現実が異なるように、住んでしまってからの方が、いろいろと見えてこなかったものが見えてくるようになるので、ストレスに感じ始めることも、多少は覚悟はしなければなりません。
二世帯住宅の安泰のコツは、過干渉をしないことです。
親しき仲にも礼儀あり、ということをそのまま実践すれば良いのです。
家族や親族ということを免罪符に、厚かましい行動は避けたいところですよね。

豚肉の部位
個人向け食肉卸の精肉メニュー
バーベキューセットやすき焼き・しゃぶしゃぶ・焼肉用のお肉も販売しております。
meat-kimura.co.jp/

«
»