乳酸菌

乳酸菌といえば、ヨーグルトに含まれるビフィズス菌が有名です。このほかにもブルガリア菌などがあります。
乳酸菌は乳製品に限ったものではなく、植物性のものもあります。
韓国の漬物としてキムチにも植物性乳酸菌が多く含まれています。
キムチは次第に酸味が増してきます。

それは日々キムチの発酵が進んでいるためで、それが乳酸菌の働いている証拠なのです。
キムチの注意点は、汁にもたくさんの乳酸菌が含まれていること、「キムチ風」の味がついた漬物には乳酸菌が期待できないことです。
乳酸菌は、腸内環境を整えたり、腸のぜんどう運動を助けて便を促したり、悪玉菌をやっつけたりする善玉菌のひとつです。
腸の元気の良さは免疫力のアップに、そして健康な体につながります。
少しお腹の調子が悪いようなら、乳酸菌入りの食品やピオフェルミンなどが含まれた市販薬で対応します。
下痢止めは水分不足を加速させるために、避けた方が無難ですね。
更に、細菌が死滅しても排出されないことになるため、ますます腸が調子が悪いというパターンに移行することもあるようです。
素人判断よりは薬局で聞く方がいいですね。
医者に診断してもらうレベルでないと判断したら、賢明な対応でしょう。
自分勝手な判断が一番ひどくなりますね。
正露丸などの漢方系も良く効きますね。

«
»