テレビショッピング

テレビショッピングを今まで一度も利用したことがありませんが、試しに利用しようと思ったことが何回あります。
CMを見て、なかなかいい感じになりやすいです。

一人でテレビを見たら、多分買ってしまうかもしれません。
しかし、ほかの人と一緒にテレビを見たら、よく忠告をもらいます。
そして、あきらめます。

確かに購入して後悔した人がたくさんいると思います。
たくさん売りたいという売り手の気持ちがよく分かりますが、本当のことを教えてもらいたいです。

本当に効果があるのか?本当に天然物なのか?本当に使いやすいのか?本当に体にいいのか?消費者にとっては、本当のことを知りたいです。
商品を売ろうとするより、売った後のことをよく考えてCMを作ったほうが効果的だと思います。

一方では、販売者の情報が、必ずしも購入者にとっては必要でない場合もあるわけです。
情報の受け取り方次第では、情報自体に価値があったとしても、その人にとっては、ゴミ情報レベルともなるわけですね。

これは、「わかりやすい説明をしてください」とよく言う人の理論です。
あなたに読解力があれば、大抵の文章は理解できるはずなのですから、まずは、ご自身の読解力の向上を優先するべきなんですが、やらない人がほとんどですよね。

これが俗にいう「依存」なわけですが、それすら気付いていない人が多いのも事実ですね。
ネットショップのサポート業務をしていると、このような理不尽な要求がありますが、何を以てわかりやすいのか、ハードルは一定の高さが必要なのです。

«
»