自己啓発

『チェリー』(スピッツ)

なんだか懐かしい感じのメロディとヴォーカルの歌声が、妙に私の中にイイ観じで響いてくる。曲を耳にするたびに、何故だかウン年前の高校時代を思い出す。

卒業してから、全然会っていない【Mちん】は、たま~に夢に出てくる。
その後を知らないから、今でもあの頃のまんまのお姿です。
バカばかり言っていたあの頃が懐かしい。

『なごり雪』(イルカ)

古くてすみません。
平井堅の『大きな古時計』のように気がついたら口ずさんでいる歌。
洗濯物を干す時、食事の準備をする時。

毎日、口ずさむから、もう何千回も繰り返しているはず。
でも、同じところがグルグル回って、未だにフルコーラスでは歌えない。

いつも歌っているから、子どもたちも知らぬ間に覚えて、いっしょに歌っていることがある。
友達は『翼をください』なんだって。

自己啓発に関する本を読むときに、なぜか音楽が無いと読み進めることが出来ないのが不思議なのですが、落ち着いた環境や空間には欠かせないものなのです。
会社の自己啓発セミナーも、毎回、同じ講師で話す内容はいつも同じなので、税金対策で雇ってるのかなと。

そんなことは無いでしょうけど、ウチの会社の自己啓発への協力は皆無に等しく、他社のセミナーを受けたことが気に食わなかったようで、それ以来、自己啓発なるものに全く関心がない社長だから仕方がないのかもしれません。

«
»