フリージングで食材を上手に使う

食材が傷みやすい季節は十分な注意が必要です。
私は無駄をなくすため一週間に一度、冷蔵庫の中身をチェックしますが、意外と使い忘れて傷んでしまった食材を見つけます。
そこで買ってきた物はフリージングして上手に無駄なく使いきることにしました。

例えば、しその葉は10枚セットで販売されていますが、一度のお料理には2~3枚で十分です。
しかも傷みが早いので使い切れないと捨てる事になります。
そこで一枚ずつラップにくるみフリージングしておきます。
使うときは自然解凍すれば、新鮮なしその葉が復活します。
その他、生姜はすりおろしたままフリージングし、使いたい量だけ使います。
キャベツやレタス等の葉物は、茹でた後フリージングすれば、野菜スープの材料として凍ったまま料理に使います。
お肉やお魚も同じようにフリージングしておけばOKです。
食材によってはフリージングしたことで栄養価がアップするものもあるので、ぜひお試し下さい。
1人暮らしの方でも保存方法さえ知っておけば、食材の心配は及びません。
長期出張でも冷蔵庫の電源等が落ちていなければ、冷凍食品と同じレベルで保存が効くことでしょう。
保存開始の日付を書いておくと、もっと安心かもしれないですね。
国内の長期出張とは、各地を転々とするビジネスマンに多いと思いますが、心身休まることはないでしょう。
移動も仕事とは言え、非生産的なことですので、なるべくならローコストでという感じでしょうか。

すばらしい精肉
業務用と個人用の精肉提供する食肉卸会社
どちらも高品質な肉を提供し続けて多くの取引先との信頼を築いています。お試しください。
meat-kimura.co.jp/

«
»