ラジオ体操の効果

小学生の頃、夏休みに必ず行っていたのが早朝の「ラジオ体操」です。このラジオ体操がとても大きな効果をもたらしているようです。
ラジオ体操を毎日行うと、人間が早足で歩いた運動量とほぼ同等のカロリーを消費するそうです。
そして、ストレッチの要素もあり、エクササイズとしても大いに効果があるようです。

体が柔軟してくると、肩こりや腰痛、ケガの防止にもつながります。
腕を大きく上に伸ばす、体を後ろに反らす、足を屈伸する、ジャンプをするなど、体全体的にも部分的にも刺激を与えるように工夫されているようです。
朝からこれらの効果のある「ラジオ体操」を老若男女関係なくすることで、一日の体の健康状態をプラスの状態からスタートさせることができるのでしょう。
起きてからすぐに体を動かすことは脳科学的にもプラス効果だと証明されているようなので、時間に余裕のあるときはぜひ取り入れたいものです。
馴染みの音楽が流れてくれば、自然に身体が動いてしまうほどのポピュラーなものですが、手軽にできる国民的健康維持法のひとつですね。
終わった後、台紙に印鑑を押してもらった頃が懐かしく、モチベーションに繋がってました。
ラジオ体操が、これほど合理的な体操だと知ったのは、ヨガインストラクターの講師の先生の話しでした。
名刺があるので覚えていますが、最も続きやすいエクササイズでもあるとのことでした。

毎日続ける

40代ともなると、というか、20代からずっと
常にダイエットしなくちゃ、と思っています。

いい方法はあるんです!
これをすればきっとやせる!という方法が!

その方法とは…。
ぶっちゃけなんでも毎日続ければ痩せられると思うのです。

「毎日ラジオ体操する」
「毎日体重を量る」
「毎晩腹筋運動をする」
「毎日食べたものを記録する」
・・・なんでもあります。

で、私はといえば…。
なかなか成功したことはないですねぇ。
昔から三日坊主なんです。

小さい頃のお小遣い帳も3日も続きませんでした。
ノートを用意するのは好きだったんですけどね。形から入るって感じですかね。
何事も「毎日続ける」というのは、とても難しい。

ただ、パターンが決まるとどうってことはない、はず。
ご飯を食べたあと歯磨きをするように、
何かをしたあとにコレをする、と決めてしまえばできる、はず。

この中だと、たとえばラジオ体操はいつしましょうかね。
以前テレビの15分ほどの体操の番組を見ながら
毎朝やっていました。
朝6時半頃で、自分の生活の中では、ちょうどよい時間だったんです。

が、今は子どもの起きるタイミングと重なってしまって、できない状態です。
朝、子どもが起きる前に起きてやればいい?
…それは三日坊主になるパターンです。
そのために早起きするとか時間をわざわざ設定する、というのではなく、
何かの流れでできることが望ましいのです。

でも、やはり朝ですかね。
ラジオ体操のために早起きするほど、
時間をとるわけではないですから、
とりあえず起きてすぐにお湯を沸かしている間に
体を動かすことにしましょうか。

問題は、朝起きてすぐに、
今決めたことを覚えているか、ですが。

«
»