パソコン機器

自分のこと、仕事のこと、家庭のこと、友達のことから、ダイエットやおしゃれ、本や音楽、地域の情報、自分磨きまで、女性の観点で話していきます。
でも本当はパソコンが好きですね。

すごくがんばるのじゃなくて、今よりもう少しだけ素敵な自分を発見してみませんか。
女性のネットワークって結構パワーがありますよね。

仕事や肩書きを抜いたつきあいは、女性ならではのもの。
自分の時間がほしい人、もっと新しい自分を発見したい人、言いたいことがたまっている人、どこから手をつけて良いかわからないけど何かをしたい人、ここで一緒に元気の場を作っていきませんか!

というような感じの仕事ネットワークを作りたいのですが、中々、人を集めるのって難しいですね。
ウェブサイトでも作ってネット集客しようかとも思っているのですが、そんな知識も全く無いし、独学でやっちゃうと、違う方向に向かいそうで怖いんですよね。

でも、やらなければ始まらないので、頑張ってます。
やらなければ、いつまで経っても結果が出ないですからね。
失敗というのも、ある意味では、結果のひとつだと考えているので、これを糧にネットマーケティングの世界にも。

コンサルタントというかアナリストというか、先頭に立っている人の右腕の存在が似合うんだと思ってます。
黒幕?縁の下の力持ち?
裏方では無いけれども、要人とかキーパーソンとかフィクサーの存在に憧れますね。

ソーシャルネットワークサービス

海外の有名アーティストや、世界規模のCEOなど、彼らがメディアを通して発信するものは多くあるが、その中で一番手軽なものがSNSだった。

学生の頃、SNSを勉強するという授業があった。それまで全くSNSに興味がなかったのだが、どんなものかと覗くととてもおもしろいものだった。世界とつながる一番簡単な方法がこれなのではないかと思うようになった。
海外の有名アーティストや、世界規模のCEOなど、彼らがメディアを通して発信するものは多くあるが、その中で一番手軽なものがSNSだった。
ある日本人メジャーリーガーに、当時学生だった私がSNSでメッセージを送ったところ、返信がきた。その時には胸が踊った。こんなに簡単に世界で活躍する人とつながることができるのかと。
そして、世界の裏側まで見ることができるのがこんなに楽しいのかと。
それから私はあらゆるSNSに登録し、その分野で興味のある人たちをフォローするようになった。
今では毎日SNSをチェックするのが楽しみである。インターネット上美術館や博物館の中まで見えるようになった今、もっと細かなライブ映像などがリアルタイムで見られるようになるのではないかと思う。というよりも、それが見られたら楽しいのではないかと思う。

スマートフォンなどで、動物園や水族館などのリアルタイムの映像を、見たい時に見たい場所のものを見られるようになったら、病気で外へ出られない子供などがそういったものと触れるいい機会になるのではないかと考える。
VRなどを使って、立体的に見られるのもとてもいい考えだと思う。
また、それをビジネスチャンスに変えてはどうだろうか。動物園や水族館などは、入場料を取る。同じように、インターネット上でリアルタイムに見る場合は入場料を支払うのである。そして、そこにいると人たちと同じように、好きな場所を回っていくのだ。
ある場所にいながら、違う場所を楽しむという、不思議な楽しみ方ができる未来が楽しみだ。

«
»