ブログを使う感想

子供の頃によく日記を書きました。
小学校に入学して、文字の書き方を勉強して、先生は毎日私たちに日記を書かせました。
その時は鉛筆やペンでノートに日記を書きました。
数年間を経って、コンピュータは私たちの生活に入りました。
それから、ノートに書いた日記がどんどん少なくなって、今はほとんど書きません。

しかし日常生活には必ず楽しみや悲しみなど、記録したいことがあるでしょう。
便利のために、私たちはコンピュータで日記を書き始りました。
こんな要求に応じて、ブログが現れました。
いろいろなサイトで無料ブログのサービスが提供しています。
これらのブログが全部簡単に登録できて、実際の名前を使わなくても大丈夫です。
それに、自分の好みよりブログが飾られます。
ブログで書いた日記が他人と分かち合えますし、自分だけ見えるようにしてもいいです。
他人の日記にケチを付ける、心の狭い人もいますが、自分に自信が無いために相手を蔑むことしか出来ないのでしょう。
人間性を垣間見ることが出来るのも、匿名性の高い環境だからこそですね。
実名が必須のSNSでは、まず実名を出しているということでリスクがありますから、そのような容赦のないことはしないでしょうが、匿名の世界では裏の顔を持つ人は、たくさんいることでしょう。
最近の検索は、粗悪なコンテンツはどんどん表に出ないようにしてますから、書くだけムダなんですけどね。

«
»