21~22ヶ月の赤ちゃん

21~22ヶ月の赤ちゃんは自由に走ることができるようになります。
ほかの物をつかまらなくてもストップでき、転ぶこともほとんどありません。
自分が滑り台で遊べ、ママの手伝いも要らなくなります。
この時期の赤ちゃんはボタンの穴から糸を引くことができます。
手と目の協調性がより高くなり、手の力のコントロールも慣れてきます。

また、赤ちゃんは正しく本を持つことができます。
逆に持つことや、順番なくページをめくることもありません。
一ページずつめくることになります。
いくつの積み木を並べることを見たら、それをまねします。
赤ちゃんの生活常識も増えて、日常品の使い方を説明できるようになります。
靴下をぬくなど、簡単なことを自分でやってみようとします。
ところでベビー用品は、どこで購入していますか?
通販や近所のショッピングモールの利用が多いかもしれませんが、専門店もいいですよ。
その店舗はいつもガラガラで接客もありませんが、何と言っても安いのです。
ガラガラなのは経営戦略として、あえてガラガラを狙っているのだそうですが、実際に買い物する時は、このガラガラ具合が助かるのです。
子どもは割と広い通路を走り回っていますが、そもそも人口密度が低いので、ぶつかることもありません。
あまりヒドイ場合は、しつけの意味で注意はしますが、子どもも年齢とともに、自分の好みを主張するので、段々と同じ目線でショッピングを楽しみだすものです。

職場環境がよければ外回りでも好成績
企業の勤怠管理をオーダーメイド
各種給与システムと連携し、作業の軽減が図れます。勤務実績データをCSVにて出力が可能。
biz-work.jp/
関連:www.billingstar.biz

«
»